どんぐり倶楽部ってなに?
はちたまどんぐりってなに?
9歳の壁ってなに?

絵で解く算数教室 生徒募集中

これまで誰も教えてくれなかった子育てと教育の新しい考え方

 

はちたまどんぐりでは、
十分に外遊びをできる環境として多摩市にある
こども子育てシェアハウス【こどもリビング】を応援しています。

併設のカフェにて、絵で解く算数教室を開催しています。
こども達はお庭や大きな木で遊べんだ後、保育園の栄養士さんが作られているお菓子とジュースを飲みながら、絵を解く算数をしています。
また、看護師さんや保育士さん、調理師さんが居ますので一緒にいろんな育児相談をすることもできます。

レッスン内容

時間:平日 5時半から7時(このうち30分程度)
料金:月4回 8000円 (お菓子と飲み物付き)

※入会金  5000円 (頭の健康診断とクロッキー帳付き)
※外遊びは自由です。レッスン時間帯以外に保護者の付き添いがない場合は保育料がかかります。
※週2回レッスンをされたい方は、お菓子と飲み物料金の追加のみでレッスン可能です。
※カフェのクローズ日、イベントの日はお休みです
※春休み・夏休みなど長期学校がお休みの期間はカフェは休業です。

【こどもリビングカフェ】

営業時間 : だいたい9:00~20:00(16:00以降の夕飯は予約制)
水曜と土・日曜は17:00まで営業(夜ごはんはお休み)。

https://www.with-child-living.com/

Tweets by ‎@8tama_donguri

あなたのしたいことは何?

どんぐり倶楽部をもっと知りたい?

同じように取り組む仲間に相談したい

はちたま どんぐり の活動場所

What else we provide?

公園で遊ぶ

近隣の公園で一緒にあそびませんか?はちたまどんぐりでは、近隣・沿線の公園やアウトドアスポットを紹介していきます。イベントも開催予定です。

お茶会

どんぐラーまま達のお茶会を計画しています。お家どんぐりで溜まった質問・ボヤキ・アドバイスなど、実際に取り組んでいる家庭同士でお話すると「私も同じ!」がたくさんでてきて感動です。気軽なお茶会に参加してみませんか?

添削・アドバイスサービス

どんぐりの森の中の道案内。フィールドリーダーとして一緒に取り組みます。

どんぐり倶楽部経験者の声

小5の娘はやはりすぐに、これはたし算?ひき算?と聞きます。これはいままでほったらかしにしてたせいだから、ここからは私がとにかく辛抱強くならねばと思っています。私にとって精神修行になることまちがいなしです。私はつい必死になり余裕がなくなるので気をつけたいです。余談ですがうちの夫は私と正反対でいい意味でのサボリマンなので子どもも夫に救われてたんだろうな~と思い、ますます反省です。(中略)今この時期にどんぐり倶楽部さんに出会えて本当によかったと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

利用者(掲示板より) http://reonreon.com/voice-20.html

昨日、子どもに「あんまり勉強勉強言わんようにする」宣言をしただけで、こどもたちの態度がガラっとかわったことに本当に驚きました。どれほどのストレス、プレッシャーを感じていたんだろうか。どんなに気持ちを追い詰めていたんだろうか。そして、ながい間、こうして自分たちのほうに私の心が向くのを待ってたのかなと思うと、けなげな子供心に切なくなりました。幸いにも、こどもたちはどんぐり倶楽部さんの例題などを見ると、おもしろがって、これならやりたい、と言って絵を描いていますので、とりあえずは絵を楽しみながら描けるようになれればいいなと思います。

利用者(掲示板より) http://reonreon.com/voice-20.html

私は、小学1年生の男の子の母です。息子は計算は速いのですが、あまり深く物事を考えることが得意ではないようで、わからないとすぐに投げ出してしまいます。どうにかならないものかと、日頃から考えあぐねていました。そこに、インターネットで知り合った人から、こちらの問題がいいよ、と薦められ、早速お邪魔しました。サイトを読み進めていくうちに、今まで私は正反対のことを息子にさせていた事に気づきました。こちらの問題を是非、息子にトライさせてみたいので、どうぞよろしくお願いします。

利用者(掲示板より) http://reonreon.com/voice-14.html

1年生の子供用に何か良い教材はないかと探していて、このホームページにたどり着きました。私自身小学校5年生ぐらいから算数の授業が解らなくなり、中学校時代は数学の授業がとても苦痛でした。大人になっても「ああ、もっと頭の中で情報を整理して組み立てられたらすっきりするのに!」と感じることがよくあります。物事をイメージする力が大切なのですね。とても衝撃を受けました。

利用者(掲示板より) http://reonreon.com/voice-03.html

ゆとり教育、学力低下、早期教育、100マス計算等に掻き回されている普通の父親です。教育関係の著書を読みあさっている最中、ここに行き着き幸運だったと思っています。

利用者(掲示板より) http://reonreon.com/voice-04.html

これが良質の算数文章問題です

<頭の健康診断>

※先取り学習をしている場合は「先取りしている学年→在籍学年→下の学年」でチェックして下さい。
……………………………………………………………………………………………
<方法>
※問題を解いている様子も観察しておいてください。診断表での診断材料になります。
1.該当学年の問題をプリントして(画面を見ながらでも結構です)1問10分(5問50分)で解きます。
2.解答例(問題ページにあります)を参考にして自己採点してください。
3.診断表(問題ページにあります)を見てお子さんの状況を診断しましょう。

年長向け問題へ
小1向け問題へ
小2向け問題へ
小3向け問題へ
小4向け問題へ
小5向け問題へ
小6向け問題へ ※詳しい診断方法・添削例はサンプル35題<年長~小6各5題>へ

Latest news

糸山先生東京講演会 11月25日(土)

これまで誰も教えてくれなかった子育てと教育の新しい考え方 【 糸山泰造先生 東京講演会 2017 】が開催決定 […]

終了しました【 2学期はじめのどんぐり問題 体験&取り組み交流会 in 調布 】8月30日午後

はちたまどんぐりがおくる現役どんぐらーイベント 【 2学期はじめのどんぐり問題 体験&取り組み交流会 in 調 […]

こどもリビングさんで茶話会のお知らせ【終了】 7月19日午後

こどもリビングさんで夏休み前の茶話会を行います。 ※茶話会楽しく終了いたしました。ご参加ありがとうございました […]

ニュースをすべて見る