ナショナル ジオグラフィック別冊 「天才の秘密」(2019)
読了

天才を育てる10か条に納得することしきり。

1.好奇心を養い、リスクがあっても挑戦する意志と熱心に取り組む心を育てる。
2.情熱をかき立てる。好きなことならいわれなくても調べたくなるものだ。
3.能力でなく、努力を誉める。
4.遊びの時間を作り、想像する力を養う。
5.楽しい音楽のレッスンを受けさせ、脳を働かせる。
6.外国語を教えて神経の接続を刺激する。
7.横から手や口をはさまず1人で挑戦させる。
8.一緒にいて刺激になる同じ年頃の子どもや導いてくれる大人を紹介する。
9.毎週パズルを行い、頭を使ってなぞなそを解く時間を設ける。
10.旅行に連れて行く。未知の経験にオープンな姿勢が想像力を育てる。

特に7と8は上手にサポートしていきたいものですね。

1.のリスクをとる性格は生まれもっての慎重派もいるでしょうし、リスクをとりすぎてしまう子もいるでしょう。でも何にでも好奇心をもつ、というのは子供の特権。早くからそれを取り上げて大人に従う子にしてしまわないように、「やらない子育て」が大事かと思います。

2.は調べるツールは用意してあげる必要があるかもしれません。
魚を上げるのではなく、魚を取る方法を教えてあげる、という気持ちで、大人が調べてしまった方が速く正確であっても、本人が自ら「調べたい」と思っていることを大切に育てていきたいです。

7.の一人で挑戦させる、というのができない保護者の方が多いように感じます。
他の人から「いくつ?」といわれたら、代わりに答えてしまったりしていませんか?

「過保護と過干渉」の違いについて、大人は考えなければなりません。
過保護は本人が望んでいることに答えること、過干渉は・・・。それは本当に子どもの望んでいることでしょうか。子供を大人の自己顕示欲の材料にしていませんか?

友達と導いてくれる大人を探すのは難しいかもしれませんが、いろいろな子どもや大人と出会うきっかけを作ることはできますね。
家族ぐるみでの付き合いだったり、親戚だったり、習い事かもしれないけれど、どんな出会いがあるかわかりません。
親と相性のいい人でも、子どもとの相性は違います。幼稚園・保育園時代の友達が大きくなったら疎遠になることは多いもの。それでも自分の小さなころを知っている友達とは、いくつになってであっても友達でいられる、そんな関係を保っていきたいですね。

自分自身も、今はお役に立てなくてもあの人との出会いが変化のきっかけだった、と言われるような人であるかな?と日々問いながら暮らしたいものです。

p61「才能と練習」として、心理学者アンダース・エリクソンの
「心地よくできる限界より少し上を目指し続けて超一流に到達する限界的訓練」が紹介されています。
いつもよりちょっと難しいことに挑戦する習慣、どんぐり問題はぴったりですね。

Featured Products:おすすめ商品

  • lesson , online

    導入サポート用添削(1回1000円)

    対象:はちたまどんぐりにて導入サポートを受けられた方。面談後2か月以内の添削にご利用ください。
    十分にリセット期間をとって、ゆっくりじっくり丁寧に、開始してください。
    迷ったときは、添削で解消していきましょう。

  • lesson , online

    メールde教室【週1問4回コース】

    毎週のおうちどんぐり問題への取り組みをメールやLINEでサポート(月4回)。お子様の状況を判断して段階に応じた問題をチョイス、取組みの朝と取組み予定時刻にメールを送ります。取組後の添削つき。※入会準備(カルテの提出と頭の健康診断)が必要

  • Donglish

    Donglish 限定冊子販売(教科書付き)

    2017年8月に幕張で行われたDonglish講義2日分の語句順訳講義書き起こし冊子と教科書3年分とセット販売。在庫・納期は教科書の手配によります。

  • lesson , 良質の算数文章問題

    導入サポート(面談1回)

    対象:どんぐり倶楽部を始められるお子さんのいる保護者とその子さん(赤ちゃんと一緒でも構いません)
    導入に関する相談や体験申込をお気軽にお問い合わせください。

  • online , 良質の算数文章問題

    オンライン添削&相談【1回コース】

    【1回コース】単発でお好きな時に添削をさせていただきます。取り組みはメール・LINE・FBメッセージ等でお送りください。お近くの方は、添削結果時に面談も可能です。

八王子・多摩地区のどんぐり倶楽部や良質の算数文章問題への取り組みを応援する

はちたま どんぐり

ご意見・ご質問・メッセージ等お気軽にお問い合わせください。


はちたま どんぐり

どんぐり倶楽部や良質の算数文章問題に取り組んでいる方を支援します。実際に一緒に取り組みをしたり、お悩み相談、話題の共有などで、子供たちがスムーズに取り組めることを目指します。もちろん、インターネットからのアクセスも大歓迎です。 はちたまどんぐりでは、導入サポート、お家取り組みのサポート、どんぐりポケットを提供します。